--/--/-- (--) スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    スポンサー広告 |


    2016/03/28 (Mon) 闘病日記その57:ハント発症1年

    3月5日

    ひょんなことから「白目」が出来ない事に気がついた。
    ピスタチオのモノマネ不可である。
    ピスタチオがいなかったらこの事には
    気がつかなかった。
    眼球にベル症状が残ってる影響。

    3月14日

    ここ1週間程めまいが頻発。
    ハント症候群発症したのが昨年3月27日だったから、
    この時期はそもそも身体に負担がかかるのかも。
    以前より楽になったとはいえ
    相当な花粉症持ちだったし。

    そろそろさすがに短縮勤務を終えないと
    家計が苦しい。
    実は少しずつ出社時間を早めてきたのだが、
    きっちり遅刻止める宣言しないとボーナス満額出ないようである。

    残り半月通常に運用してみて問題なければ戻そうかと。

    3月16日

    ランチで店員さんの元気な声が耳に響く。
    天井高が低い店は苦手だ。

    定期診療。発症一年という事で手術前以来の筋電検査。
    結果20%。
    発症一ヶ月時で8%だから
    上がっていない訳ではないが、かなり悪い数字。

    回復が遅い。60%程度行かないと次の治療に行けないとの事。
    あと半年このまま投薬経過を見ることに。
    半年で60%の壁・・・無理難題。

    めまいが頻発の話をするとこれも検査。
    やはり麻痺の影響で眼球に異常な動きは
    残っているのだか、悪化している訳ではなく
    体調の波によるものでしょうと
    の事。

    3月19日

    朝コーヒーを淹れていたら軽くめまい。
    飲み会2連はさすがによろしくないか。
    その上休日出勤して今日も飲みだったり。

    3月27日

    発症一年。
    まとめてパーツ上から。

    眉:可動。左右差あり
    目:可動。多少のベル症状。
    まぶた:口の動きに連動。あくびや旨味の強い物で閉じる傾向。
    小鼻:開く指示で下に閉じる傾向。
    鼻下:まぶた、下まぶたに顔中心筋と連動。
    形状に左右差
    唇:動きに左右差、開きが鈍い。
    喋りが多いと唾液漏れ。
    まぶたと連動。
    静止時に下唇萎縮による突出。
    聴覚:一部音域に異常反応。
    ノイズ。耳周辺の触覚異常
    味覚:塩分に対し反応が鈍い。
    糖分過剰反応?
    視覚:著しく低下

    スポンサーサイト

    未分類 | trackback(0) | comment(3) |


    2016/02/29 (Mon) 闘病日記その56:ハント発症11ヶ月経過

    2月

    口笛が「♪」だったのが
    「♪〜」くらい出来るようになった。
    但し風呂上がり限定。

    眼科。
    ドライアイ気味であるものの
    眼球に異常ナシ。
    つまり視力は普通に悪いらしい。
    遠くと近くで眼鏡を分けなくてはならないので、
    とりあえずハンズで2000円の眼鏡購入、+2.0。
    いやあ、近くがよく見える!!


    2月5日

    月1山歩き。うん、問題ナシ。
    最初はどえらかった筋肉痛も
    ほとんどなくなってきた。
    オット曰く、これは夫婦で「デート」ではなく
    「トレーニング」らしいですよ。

    2月8日ごろ

    右の小鼻が数日痛い。
    デキモノでもあるのかと思っていたら、
    どうも麻痺最後の砦・鼻に神経接続する
    準備段階らしい。
    (麻痺状態から覚醒する前に大体痛みが出る)
    これで全く動かない、というパーツはなくなる訳だ。

    2月11日

    山歩き後オットダウン。発熱。
    さすがにダメ嫁でもメシを作らざるを得ない。
    塩分濃度が相変わらずよくわからない。
    辛くない辛くない辛くない・・・
    とても塩辛い!中間がわからん。


    2月14日

    発病後初の友人との旅行。
    関西某所の有名テーマパークへ。
    3Dとか4Dとかのライドモノは鬼門と判明。きゃ・・・を休みなく2回後、ハ・・・に乗ったらノックアウトされた。
    乗り物酔いが結局自宅に戻るまで続く。
    自分で撮った動画を見たら再び酔う。
    呪いの動画を作ってしまった。

    2月15日

    乗り物酔い継続・・・ではなく、多分過労と思われる。
    少し熱っぽくムカムカ。旅行中食べ過ぎ。

    2月16日

    胃もたれはあるが快調。
    気がつけば小鼻の痛みがなくなってた。
    動くかな動くかな。

    2月22日

    鼻の下を伸ばして産毛を剃る事に成功。前に脱毛しといてよかったよ!
    小鼻は相変わらず動かないが「何となく遠くにいる」感じはある。
    ここ数日右耳下中心の頭痛。
    心に余裕がないと出てくる。
    ストレス要因なのかも。

    2月29日

    27日あたりから花粉が酷い。
    身体に負担なのか今回は左目下に痙攣。ピクピクってやつ。
    そーいや麻痺してから痙攣てしてないんじゃないか。
    使い過ぎになる事がないから?
    ついでに軽く寝違える。
    少々疲労が溜まってるらしい。
    おそらくこの時期はいつもそうだから
    この時期に発症したんだろう。

    あとひと月で発症一年。

    ハント症候群観察日記 | trackback(0) | comment(6) |


    2016/01/31 (Sun) 闘病日記その55:体成分分析

    1月4日

    そういえば実家に大荷物で帰って
    大荷物で戻ってきた。
    酒瓶小さいのなら持てるだけの
    筋量はついてきたらしく。

    1月6日

    暴飲暴食か年末年始の疲れか。
    調子良くない。
    寒くなってきて顔も良くない。
    こうなるとメンタルも良くない。

    1月7日

    階段でよろける。
    油断するとたまに危ない。
    たまにのおかげで手摺り必須である。

    1月8日

    医療控除に向けて領収書をデータに。
    3月からの通院記録を見ていたら
    自分が可哀想を通り越して
    何だか具合が悪くなった。
    手術で保険がおりてるので実はそんなに
    控除ないんじゃないだろうか。

    オットが山に行きたいらしく、
    本当は引きこもっていたいが
    運動は必要だろうし付き合う事にする。

    1月9日10日

    13キロほど山歩き。
    翌日発熱。オーバーワークだと思うの。

    1月13日

    通院。
    スコアはチェックする隙がなかった。
    次回診察で発症1年。筋電検査を予約。


    1月14日

    風呂で十分こねくった後、
    一度だけ口笛が「♪」くらいに鳴った!

    1月20日

    爪割れが酷いので亜鉛サプリを飲んでみたいと思い
    今飲んでいる薬を色々検索。
    服用10ヶ月目にてとうとう薬品に
    発疹の副作用が報告されていることを
    突き止める。













    健康診断で右目の視力が0.4まで落ちていた。
    左は1.5。見にくい訳だ。
    眼球に乾燥とか何かトラブルが発生したとも考えられが、
    次の診察が3月なのでその前に眼鏡を作ってしまってもいいかなと思う。
    花粉がてら眼科行くか。

    1月26日

    会社から出たところで寒気とめまい、軽い吐き気。
    ちょうど酒を飲んで覚めかけた頃の
    不調に似てる。
    風邪かと思いきや熱っぼくはない。
    発症してからいまいち気温がよくわからないのだが
    もしかして寒いのがわかっただけ?

    1月28日

    そういえば発症10ヶ月?

    マラソンのイベントが職場の近くであって、
    体成分分析とかやってもらう。

    あ、悪すぎ?( ̄▽ ̄)

    まぁ闘病中だしな。
    説明してくれた人に運動不足と
    ディスられる。
    自宅に戻ってオットに見せても
    もちろんボロクソに言われる。

    ん?

    201601312333487f4.jpeg

    んんん??

    201601312333487f4.jpeg


    そう見えたのか?!Σ( ̄▽ ̄)

    すっきりしないので
    日を改めもう一度、今度は
    女性としてチャレンジしてきた。
    フィットネスレベルはもう少しすると
    アスリートレベル。
    増やす必要は全くないのでこれを維持する努力を
    してください。

    パーフェクトボディ!
    ぜんっぜん問題なかったですね!
    ( ̄▽ ̄)☆

    それでも一年前に比べると
    パワーは戻っていない感じはあるので
    去年までのまちねこやは
    アスリートクラスだったかもよ。

    年月を重ねていくというのはこうやって、
    加齢とかトラブルとかでちょっとずつ
    衰えていく事なのかもしれない。

    ハント症候群観察日記 | trackback(0) | comment(8) |


    2015/12/27 (Sun) 闘病日記その54:ハント発症9ヶ月経過

    12月9日

    歯医者で奥歯治療。色々顔を伸ばされる。
    マッサージがてらよろしいかと。

    親知らずの抜歯を勧められるが
    長時間口を開けてるのが辛いので
    今顔面麻痺だからそのうちやるという事する。
    (先月の治療より楽になってたものの、
    頬の筋肉が足りないので疲れるのだ)
    医師は
    「あー、ストレスかけちゃうとあれですしねぇ」と拒否理由を別に受け取った様子。


    12月10日

    何というか、
    まぶたの動きが今までイマイチ連動しきれてなかったのだが、
    シンクロ感が出てきたというか。
    あと口をすぼませる動き、
    中央パーツがだいたい左寄りだったのが
    頑張れば中寄せ可能になってきたとか。

    12月19日

    2日前、ということは17日から頭痛が治まらない。
    顔の萎縮もだいぶあることから、
    気温の低下による不具合と思われる。

    12月20日

    ひとりで山歩き(と、言っても源氏山レベル)
    先月あたりだとフッと重心を持って
    行かれる感があったのだが
    だいぶ歩行が安定してきたか。

    カメラを持って歩く事が増えた為か、
    荷物が重くなった分一度げっそりした背筋が戻ってきた。

    12月27日

    ハント発症9ヶ月。
    今月は通院がないので評価は来月まで
    お楽しみである。
    寒さのためどうしても顔の萎縮が酷い。
    朝起きた時に、一旦収まっていたほうれいがまた出るようになった。

    ハント症候群観察日記 | trackback(0) | comment(6) |


    2015/11/30 (Mon) 闘病日記その53:ハント発症8ヶ月経過

    11月10日

    昼におにぎりを箸で食べていると、
    今迄とは違う収縮の感覚。
    普通体感しない右目が全体に
    中心に向かってキュッと窄まる感じ。
    おーい間違えてる間違えてる。
    これは悪化の予感。

    ここまで来てまた筋肉を
    ほぐしてない方向を見つけた。
    すなわち指を口に入れて横に
    イーである。

    11月16日

    歯医者。
    やはり右側に虫歯。
    歯間ブラシは熱心にやっていたのだが
    まさかの頬側にヤラレタ。

    11月17日

    電車遅延で止むを得ず激混みの電車に
    乗車したらひどいめまい。
    1日調子よろしくなく。
    晩にめまいの薬服用。

    気温が下がってきているので
    筋肉の動きがよろしくない。
    目の周囲にしろ、まだ悪化するんだなあ

    11月18日

    通院日。
    表情筋スコア30。おお!
    動きに対する評価なので
    誤作動しようが動けば勝ちなのだ(笑)
    2項目で改善と評価されたという事。
    ウインクあたりだったかな。
    ちなみにベル症状はまだ治らず。

    今後の治療方針について。
    投薬は1年を目処に考えている。
    その頃に次の治療について検討しましょう。

    普通にしてたら普通ですし、
    顔面麻痺としては軽度です。
    (ええっ!そうなの?!)

    昨日のめまい報告。
    先生的にはそっちのほうが
    興味をひくらしく状況とか色々ヒアリング。

    通院が2ヶ月後になった。
    投薬は自己判断で週末まで継続とする。

    ハント発症して最初に、
    「この病気は本人にしかわからない
    辛さがありますが」と
    経験者からコメントをいただいた。
    まさにこの誤作動の鬱陶しさはそんな感じ。

    11月21日

    結婚式参列。
    メイクさんにおデコが乾燥して化粧乗り悪いと言われる。
    ハント発症してから顔にデキモノが多く、
    式前に集中して塗り薬つけて改善したのだ。
    (いつもはサボってる笑)
    パサパサくらいかわいいもんだ。
    着物着て荷物持って東京駅横断したらそれだけで息切れした。
    まだ着物は無理だったらしい。
    着物やめるかカメラやめるかくらいの
    選択具合である。

    夜背中を見て、すごく筋肉が落ちてる事に気がついた。
    以前は鋼の背筋だったのだが。
    体力のなさはこういうところにあるのだろう。

    11月25日

    実は顔面麻痺発病してからというもの
    ろくに化粧ということを
    してこなかったのだが、
    (目がきちんと閉じないので落とす
    のが大変という名目のモノグサ)
    週末着付でメイクしてもらって
    ああそんなのもあったよなぁと
    半年以上振りにアイラインだけして出社する。

    すると会社女子に
    「今日は顔色いいですね」と
    言われた。

    帰ってオットにその話をすると、
    麻痺で無表情なので顔色悪く見えるんでないか、メイクはいいかもよとの事。
    確かにそうだな。
    久しぶりに塗ってみるか。

    11月28日

    山歩き。距離18kmくらいらしい。
    立山では目に見えるくらいの
    アップダウンしか体験していないので、
    実質初山歩き。

    超初心者向けコースをオットが
    チョイスしたらしく、問題なくクリア。

    ただ筋肉痛がどえらい事に。
    日頃の運動不足の賜物である。

    発症8ヶ月経過。

    わずーかにだが口に「すぼまる」感が
    伝わるようになってきた気が。
    目立つところではここが最後に
    動かない認定な場所である。

    そろそろ病状が固定してきたか。

    ハント症候群観察日記 | trackback(0) | comment(6) |


    | TOP | next >>

    プロフィール

    machinekoya

    Author:machinekoya
    猫撮る人

    カレンダー(月別)

    01 ≪│2017/02│≫ 03
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 - - - -

    最近の記事+コメント

    カテゴリ

    Twitter

     

    カウンター

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。